N.Y.発オーガニックの人気店「Bareburger」

ベアバーガー(“bare”=ありのままの意。ホルモンや農薬などを極力使わず育てた食材を提供するという方針にちなんでいます。)は、北米を中心にオーガニックハンバーガーを小規模にチェーン展開しています。

放し飼い、牧草育ち、地産地消の牛肉をはじめ、牛乳や卵、保存料不使用のバンズ、無農薬野菜などすべて有機肥料によって生産された農産物に徹底的にこだわり、味、ボリュームと併せニューヨークのなかでも「体にやさしく美味しいグルメバーガー」として圧倒的な支持を得て、たちまち評判になりました。

2009年、CEOのユリピディーズ・ペレカノスが仲間たちと創業したベアバーガー。そのロケーションはマンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ロングアイランド、ニュージャージー、コネチカット、オハイオ、ペンシルベニア、サンフランシスコ、そしてカナダに及びます。

ベアバーガーのメニュー、その特徴はエコを追求した素材への独自のこだわりです。メニューの中心は牧草育ち、放し飼いのバラエティーに富んだオーガニックミート。定番のビーフ、チキン、ターキーに加え、日本限定の尾崎牛のプレミアムバーガーも登場します。

ベジタリアンまたはヴィーガンのお客様にはベジタブルパティを使用したハンバーガーをご用意。ドリンクは、ドラフトビール、オーガニックワイン、オーガニックソーダからジュースまで取り揃えます。 おすすめはNYで大人気の4種類のシェイク。さらに2種類のキッズメニューが揃いバラエティ豊かにフルサービスを提供します。

香辛料からミート、デザートやドリンクに至るまで、メニューのすべてがその季節に応じた一番新鮮で安心な食材を使用。ベアバーガーの全44店舗で提供するのは、オーガニックや有機、ナチュラルな素材にこだわり、お肉は全て無添加だけ。自社シェフが厳選した信頼できるサプライヤーや農家から仕入れています。自由が丘店・ 銀座店それぞれに限定メニューもご用意しております。

店舗基本情報

店名:
ベアバーガー 銀座店

住所:
東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ銀座10F 10-B

交通手段:
東京メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線「銀座」駅 C8出口より徒歩3分

関連記事

  1. 新しい自分になる!ビーガンメニュー ~フェスティバルレギューム to ヘブン~

  2. 一汁一飯三主菜の定食

  3. こだわりの食材を使ったヴィーガンランチコース

  4. 175°DENO担担麺 糖質50%OFF麺

  5. 和だしで仕上げた蒸し鶏ときのこのフォー

  6. 糖質60%オフ つるとんたんロカボうどん

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Close Bitnami banner
Bitnami